スポンサーリンク

【2019年ゴールデンウィーク】夢の10連休GWへ向け一歩前進?

飛行機
昨年の11月に天皇陛下の生前退位に伴う「改元」に伴い、5月1日が改元記念日で祝日になった場合は、10連休が発生するかもしれないことを記事にしたところです。

天皇陛下の生前退位に伴う「改元」について、「2019年4月30日に退位」「新元号の施行は5月1日」という説が有力となったと報道され、Tw...

この2019年ゴールデンウィークのについて、追加の情報がニュースが配信されていましたので、ご紹介しておきますね。

GW10連休へ大きく前進か

6月26日に時事通信から配信されたニュースは、以下の内容です。

 政府は皇太子さまが新天皇に即位される2019年5月1日を同年に限り祝日にする方向で最終調整に入った。

政府関係者が26日、明らかにした。祝日になれば、来年の大型連休は祝日法の規定により10連休となる見通し。政府は祝日化のための特例法案を早ければ秋の臨時国会に提出する。

天皇陛下は来年4月30日に退位され、翌5月1日に皇太子さまが即位される。5月1日には「即位の礼」の第1弾として「剣璽等承継の儀」と「即位後朝見の儀」が予定されており、政府はこの日を祝日にするか休日にするか検討してきた。

法律上、祝日と休日の扱いは異なる。祝日法は祝日に挟まれた日を休日にすると定めており、連休谷間の5月1日を祝日にすれば、4月27日~5月6日の10連休が実現する。個別法で休日とした場合、4月30日と5月2日は平日になる。

記事に書いてありますが、5月1日が休日になるか、祝日になるかが運命の分かれ道となっています。
GW10連休

つまり、記事を要約すると以下のパターンが考えられるのですが、

5/1が休日 → 10連休にならない(4/30と5/2は平日)
5/1が祝日 → 10連休!!!

記事には、5/1を祝日にする方向で最終調整に入っている、すなわち10連休濃厚!!
ということですね。やったね。

正式に決まるのはいつ?

ここで気にになるのが、正式に決まるのはいつになるかということですよね。正式に決まってしまったら、旅行代金が高くなるのは避けられません(すでに高いかもしれませんが)。

そこでニュースを確認すると、「早ければ秋の臨時国会に特例法案を提出する」との記載があります。そこで過去の秋の臨時国会の召集日を確認しておきます。

【招集日】
平成29年:9月28日
平成28年:①8月1日、②9月26日
平成27年:なし
平成26年:9月29日
平成25年:10月15日

過去5年分を並べてみたところ、平成28年に8月に召集されていますが、この時は3日間のみの日程で閉会していますので、例外と考えると、9月の後半が通常の招集日と考えてもよさそうです。

国会開催中の法案を審議するタイミングまではわかりませんが、通常であれば9月の後半から始まり、閉会する12月中のどこかで正式に決まることとなります。

早ければ、召集直後の9月後半か10月前半ですかね。
個人的には、法案審議はもう少し後かなという気はしますが、何ともいえません。

ANA特典航空券は熾烈な争い・・・

10連休になりそうだということはわかった、じゃあマイルも貯まってるし、特典航空券を発券しようかな~となりますよね。

そこで、例えば、2019年4月29日~5月3日の関空~ホノルル線を見てみると・・・

2019gwホノルル線

すでに予約がとれません・・・前後の日程も空いていません。。。

なぜなら、国際線特典航空券の予約は、旅行の355日前から予約が始まり、来年のGWはすでに予約可能な時期となってしまっているためです。

ホノルル線などの国際線の人気路線は非常に取りづらいので、旅行の355日前、座席が開放された直後に取るしかありません。
特典航空券開放タイミングは355日前の朝9時ちょうどです。

仮に出発日を2019年4月28日(日)とすると、355日前は2018年5月8日でした。

時すでに遅し・・・

我が家は基本リゾート地にしか行かないので、グアムを調べてみると・・・
グアム日程

4月26日出発なら行ける?!と思い帰路5月1日で詳細日程を見てみると、
グアム詳細日程
香港経由か・・・う~ん、往路は香港を数時間楽しめるとしても、復路は香港で無駄に1泊。子連れには少々厳しい・・・

まとめ

ニュースの内容を信じるとするならば、来年のゴールデンウィークは10連休となりそうです。こんな機会はめったにないということで、旅行を計画したいところですが、特典航空券での海外旅行は厳しそう・・・

海外が厳しいなら、国内線でとも思いますが、国内線特典航空券の予約開始時期に仮に10連休が決定していれば、こちらもし烈な予約争いになり、予約できないかもしれませんね。

ちなみに国内線の特典航空券は一律2か月前になるまで発券することができなかったんですが、2018年7月1日以降、順次予約開始時期が前倒しされていき、最大約9か月先までの特典航空券が発券できるようになるようです。

【ANA公式サイト】国内線運賃のご案内。国内線でのご旅行の準備に関する情報はこちらから。国内旅行のお役に立つ情報が満載。旅の計画・準備はANAのホームページで。

これについては、別の機会に記事にしたいと思います。

10連休が決まってしまうと通常のツアーなどの旅行代金はうなぎのぼりの上昇を見せるでしょうから、これまた利用できない・・・
でも旅行には行きたいということで、し烈な国内線特典航空券の予約に挑戦するとともにLCCもチェックしながら、何とか安くいく方法を見つけたいと思います!!

そもそもどうってマイルを貯めればいいのということで、以下でまとめていますので、よろしければどうぞ。ANAのマイルなら、少なくとも年間10万マイルは貯めることができますよ。

今までの記事は、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方を見てきましたが、それ以外の方法を改めて見ておきたいと思います。 マイル...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする