スポンサーリンク

10連休が発生?!2019年GWに向けた特典航空券の発券スケジュール

2019カレンダー通常
天皇陛下の生前退位に伴う「改元」について、「2019年4月30日に退位」「新元号の施行は5月1日」という説が有力となったと報道され、Twitter上で「5月1日が改元記念日で祝日になった場合とんでもないことになる」という指摘が話題になっています。

仮に2019年5月1日が祝日になると・・・

このとんでもないことというのは、仮に改元に伴い2019年5月1日が祝日になると、前後の平日が「国民の休日」になり10連休が突然発生!!土日休みの管理人、歓喜(笑)

2019年カレンダー

もともとのカレンダーは、前半は4月27~29日(土、日、昭和の日)の3連休が、後半は5月3日(憲法記念日)、4日(みどりの日)、5日(こどもの日)、6日(振替休日)の4連休となっており、間の30~2日は休みではありませんでした。

なぜ、10連休になる可能性がある?

実は、国民の祝日を定める「国民の祝日に関する法律 」には、祝日と祝日に挟まれた日を休日にする、という面白いルールが存在するからです。

(第3条3項)「その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする」

5月1日が祝日になり、この条文が適用された場合は、4月30日と5月2日が休日に挟まれる形になり「国民の休日」に変わることに!!
土日休みの会社員などであれば、4月27日〜5月6日まで10連休になります、ということです。

どうやら改元日を休日にするという規定は祝日法にないので、改元された日が祝日になるのかはわかりませんが、昭和から平成の改元時には、天皇陛下の即位の礼が開かれた日が休日になったようです。

改元日が5月1日で、さらにその同じ日に皇太子さまの「即位の礼」が行われれば、夢の10連休が発生するかもしれません。

10連休?どこか旅行に行くしかないでしょ!!

ということで、2019年GWに向けて、特典航空券の予約スケジュールを確認しておきたいと思います。陸マイラーのみなさんとの激烈な予約争いが予想されます・・・

ANA国内線特典航空券のスケジュール

詳細は別の機会に説明したいと思いますが、国内線特典航空券を取るときは、「2ヶ月プラス14日前」に予約し、復路を基準に14泊15日の旅程を一時的に押さえ、後から往路の日付を変更します。何言ってるか全然わかりませんね(苦笑)

具体的な日程で見ておきます。
2019年4月28(日)~4月30日(火)の2泊3日の日程とします。

国内線特典航空券の予約

1.復路(4月30日)を基準として、2週間前の同じ曜日の日付を調べる→16日とわかる。
2.その日付を暫定的な往路にする。
3.暫定往路の2ヶ月前の同一日(2月16日)、AM9:30に14泊15日(4月16日~4月30日)で予約する。
4.正式往路(4月28日)の2ヶ月前の同一日(2月28日)、AM9:30に往路の日付を変更する。

例を使って説明しましたが、他の日程でも日にちを少しずらして、ご自身の日程に合わせていただければと思います。

次は、本命のANA国際線特典航空券の予約スケジュールです。

ANA国際線特典航空券のスケジュール

国際線の人気路線は非常に取りづらいので、旅行の355日前、座席が開放された直後に取るしかありません。特典航空券開放タイミングは355日前の朝9時ちょうどです。
WEBからの特典航空券発券なら手数料はかかりませんので、9時前からパソコンの前に張り付くのですが、不測の事態を考慮し、一人2,160円の手数料がかかりますが、ANAデスクへの電話での発券も検討の余地は十分あります(かなり繋がりにくいことが想定されます)。

仮に出発日を2019年4月28日(日)とすると、355日前は2018年5月8日です。
Siriに聞くと教えてくれます(笑)

ANA特典航空券は、往路だけ確定させるということができず、必ず復路も日付を確定しないと発券できません。なので、日帰り弾丸ツアーのような無茶な発券をして往路を確定させ、後から復路の日付を変更します。

仮に往路が取れたとしても、まだ往路と復路の日付が同じで、このままだとハワイ日帰り弾丸トラベルになってしまいますので、復路を希望通りの日付への変更をしなければなりません。

復路の日付を2019年5月2日(木)と仮定すると、その355日前は2018年5月12日(土)となります。これまたSiriに聞きました。9時に張り付いて、復路の変更手続きを行いましょう。

ANAのマイル特典航空券は熾烈な争い

特典航空券の予約スケジュールを確認してきましたが、GWにホノルル線が取れたらほんとにラッキーですよね。
とはいえ、やはり大人気路線ですから取れないことも十分予想できます。
他の路線も検討しつつ、ユナイテッド航空等、開放のタイミングがANAと異なっている提携航空会社なども検討することが大事ではないでしょうか。

勝手に空想していますが、何よりも10連休にならないと結局いけないんですよね(笑)
5月1日が休みになることを大いに期待して、動向を追いかけたいと思います。

2018年5月に向けたマイルの獲得状況

2019年のGWに国際線特典航空券の予約をするためには、当たり前ですが、マイルがないと始まりません。
幸い管理人は、来月からしばらくの間、毎月18,000マイルを貯めることができそうですので、2018年5月時点で10万マイルをどうにか達成できそうです。
妻名義のマイルもありますので、家族4人分のホノルル線への挑戦権は獲得できる見込みです。

これからANAマイルを貯めようかなと思っている方もスケジュールはギリギリですが、ホノルル線の43,000マイル(ハイシーズンと仮定)は貯めることは十分可能です。
貯める方法は、この記事を参考にしてください。

目指せ20万マイル!! ブログを始めるきっかけは、ふと目にしたサイトでした。 「ANAマイルを年間20万マイル貯める方法」と題された...

2019年のGW、きっと10連休に向かって、引き続き陸マイラー活動をがんばりましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする