スポンサーリンク

「ブランズタワー御堂筋本町 」モデルルーム訪問 その①

ブランズ御堂筋本町モデルルーム

管理人はもともとマンションのモデルールームに行くのが好きで、時間があるときにいったりしています。将来、買い替えのための情報収集が主な目的です。
今回は、御堂筋線「本町駅」直結の「ブランズタワー御堂筋本町 」のモデルルーム見学へ行ってきましたので、報告します。

物件概要

◇所在地:大阪府大阪市中央区南本町4丁目1番3、同番5、同番6、同番7、同番8、同番9(地番)
◇交通:大阪市営地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅より徒歩1分
◇戸数:276戸(残戸数6:29年9月23日時点)
◇完成予定時期:2017年10月上旬予定
◇入居予定日:2017年11月下旬予定
◇販売価格:2,860万円(1戸)~15,550万円(1戸)
◇間取り:1LDK~4LDK+N
◇構造:鉄筋コンクリート造 地上38階・地下1階・塔屋2
◇売主:東急不動産株式会社 、近鉄不動産株式会社 、神鋼不動産株式会社
◇設計・施工:株式会社竹中工務店
◇HPアドレス:http://sumai.tokyu-land.co.jp/branz/midosujihommachi/

販売状況

本町駅直結イメージ図

(出典:ブランズ御堂筋本町公式HP)

現在は全276戸のうち、270戸を販売済みとなり、残り6戸となっています
来月(29年10月)に完成、再来月に引き渡しが予定されており、極めて順調な販売状況ではないでしょうか。一部の部屋は値上げしましたと販売員の方がおっしゃってました。北浜や中津などで続々と新しいマンションが販売される中、史上初の本町駅直結という好立地、アクセスが好調の要因だと思われます。

会社経営者や不動産関係者の方々が投資用、セカンドハウスとして購入しているとのことでした。節税対策を兼ねているのでしょうか。
後ほど触れますが、周辺環境もあり、ファミリー層は少ないとのこと。小学校もかなり遠いです。中国人投資家による購入もないとのことでした。

1LDK3,000万程度の部屋では、眺望が悪い部屋も投資用として人気があったようで、
第一期では多くの部屋で抽選が行われたとのことです。

立地・周辺環境

ブランズ本町周辺環境
(出典:ブランズ御堂筋本町公式HP)

「ブランズタワー御堂筋本町」は、本町駅徒歩1分というよりほぼ真上に位置し、雨にぬれずに地下鉄に乗れるのが最大の利点となっています。また、大阪市の地区計画により新たな住宅建築が厳しく制限される、御堂筋沿道エリアの真隣という得がたい立地となっており、これまでも、これからも、マンション建設が極めて困難なアドレスに立地しています。

周辺の環境を見ると、南側に中央大通と阪神高速が目の前を走っており、騒音や空気汚染は避けがたい環境です。
西向き:19F以下の対面は商業ビル。
南向き:中央大通り面、12F以上しか住居スペースがないため眺望は良い。 阪神高速は10F程度の高さです。
東向き:APAホテルが建設予定。高さは30F程度であり、東側の眺望は上層階以外望めません。
北向き:現在は駐車場。梅田方面ですね、上層階は夜景が楽しめるのではないでしょうか。

現在は近隣に高層マンションがありませんが、中央大通り以外の面においては、将来的にすぐ目の前に高層マンションが立つ可能性もあります。商業地ですから、何が立ってもおかしくありません。

公式HPで360°パノラマビューが確認できます。

 建物・内装

杭構造は地下約57m以深の支持層まで計20本の杭を打ち込むことで建物全体の高い安定性を確保するとともに免震構造を採用しています。

・リビング天井高2600mm
・バルコニー奥行はもらった図面で確認できる範囲では1800mmが最大でした。
・T3防音合わせ服装ガラス
・タンク一体型シャワートイレ
・保温浴槽
・ディスポーザー
・二重天井、直床

モデルルームを見た印象としては、柱はアウトフレームになっており、非常にすっきりした印象。南東角地ということで各居室に窓がありますし、各部屋とも使いやすそうでした。ただ、モデルルームは2つありますが、いずれもオプションてんこ盛りなので、素の部屋もせっかくなので見たかった印象です。

価格・共用施設・維持費・総評など続きは次の記事で。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする