スポンサーリンク

【docomo】ドコモ端末のネットワーク利用制限はいつ「○」になる?

なぞなぞdocomoのスマートフォンや携帯を新規契約、または機種変更で一括購入した場合ネットワーク利用制限が「△」になっています。

日常で利用する分には全く気にすることはありませんが、端末の売却やオークションに出品するなどの場合、ネットワーク利用制限が「○」の方が高く取引されます。

買取店の多くも利用制限「△」の場合には数千円の減額になってしまいます。できれば「○」にしてから売却したいところです。

そのため、約2カ月後に「○」へと変更されるとのネット情報もありましたので、2か月待ってみましたが、残念ながら「△」のままでした・・・
どうにか「○」にならないかと思い、docomoに問い合わせしてみましたので、その状況を報告させいただきます。

ネットワーク利用制限とは

そもそもネットワーク利用制限とは、不正に入手された携帯電話機の音声通話やパケット通信などの利用を制限することです。不正に入手された携帯電話機が「振り込め詐欺」などの犯罪に利用されることを防止する取組みとして、「ネットワーク利用制限」を実施しています。

「△」の表示は、盗難や不正契約が判明した場合や代金滞納の恐れがある場合などに今後制限される可能性があることを示しています。

◆ 「ネットワーク利用制限」の対象となる携帯電話機

「ネットワーク利用制限」の対象となる携帯電話機の例として、以下が挙げられています。

  • ドコモショップなどの販売店での窃盗(盗難)や詐欺などの犯罪行為により、不正に入手された携帯電話機
  • 本人確認書類偽造や申込書の記載内容(お名前、住所、生年月日など)に虚偽の申告が含まれているなど、不正な契約により入手された携帯電話機
  • ケータイ補償サービスにより、補償対象となった旧携帯電話機
  • 代金債務(分割支払金や、端末割引に伴う違約金等の債務を含む)の履行がなされていない、またその恐れが高い携帯電話機

ネットワーク利用制限の確認方法

まずは、ご自身の端末について、利用制限がどのような状況になっているかを確認しておきましょう。
ドコモの端末については、以下のサイトで確認可能です。

ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトはこちら(docomo)
ネットワーク利用制限
端末の製造番号(IMEI)と画像の認証番号を入力し「確認する」をクリックします。
製造番号(IMEI)は調べたい端末の電話アプリで「*#06#」と入力すると表示されます。

iPhoneの場合は、「設定」→「一般」→「情報」で製造番号(IMEI)を確認可能です。また、新品同様の状態で箱に入ったまま保存している場合(管理人ですが)は、箱にも記載がありますので、電源をいれなくとも確認することができます。

これは手持ちの「端末購入サポート」を利用して購入した端末の確認結果ですが、「△」表示となっています。ここが「×」ならば、ネットワーク利用制限中ですし、「-」は製造番号が確認できず、何らかの理由で登録されていない端末となります。

利用制限▲

docomoへの問い合わせ

MNPで契約してから2か月が経過しましたが、利用制限は「△」のまま変わらず。
ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト上部にお知らせとして、以下の記載があり、この赤字部分の規定利用期間がはっきりしないので、確認することにしました。

・平成28年6月以降ご購入時に「ドコモの分割払い」「端末購入サポート」等を利用した携帯電話機は、ドコモの分割払いの場合は分割払いの期間中、端末購入サポートの場合は規定利用期間中は、「△」表示となります。

・新しくご購入された携帯電話機は、不正契約等の調査を実施するため、ご購入から一定期間は「△」表示となります。

このまま、手元に端末を残しておいても価値が下がるだけですからね。まずは無料の問い合わせ窓口ということで、総合お問い合わせ先(0120-800-000)へ電話。

比較的すぐにつながり要件を話したところ、事前に調べていたのでやっぱりというか、別の専用窓口を早々にご案内頂きましたので、紹介しておきます。

NTTドコモネットワーク利用制限担当
電話番号:0570-033-074
営業時間:10:00-17:30(土・日もOK)

この電話番号、22.5秒で10円と通話料金が結構かかるんですよね。
繋がるまでも時間がかかりますし、さらにそこからやり取りを行って、全部で10分程度は
かかりました。300円程度かかった計算となります。
電話をかける場合は、心して電話して頂ければと思います。

実際のやり取りを紹介

実際に私がかけた際は、受付をしてくれるオペレーターの方は、事務的な感じの女性に対応してもらい、以下のようなやりとりでした。

私「先日、ドコモのスマホを購入したのですがネットワーク利用制限を確認したところ△と表示されているので、可能であれば○に変更をしたいのですが」

オペレーター「かしこまりました。状況を確認しますので、端末を購入したご名義の方のお名前と端末のIMEI(製造番号)を教えていただけますでしょうか」(携帯電話番号は聞かれず)

私「はい。名義人の名前と端末のIMEI(製造番号)を伝える」

オペレーター「他に契約されている携帯電話はありますか?」

私「他の端末のIMEI(製造番号)を伝える」

オペレーター「確認しますのでしばらくお持ちください」

保留となり2,3分後再度電話がつながる

オペレーター「お待たせしました。確認したところ、「△」ですが、この端末は分割払いや端末購入サポートを利用されていますでしょうか。」

私「端末購入サポートを利用しています。」

オペレーター「端末購入サポートをご利用の場合は規定利用期間中は「○」にすることは、こちらはでは出来かねます。」

私「規定利用期間とは、具体的にはどのぐらいの期間でしょうか?」

オペレーター「規定利用期間は12ヶ月間となっております。」

私「了解しました、ありがとうございました。」

オペレーター「お電話ありがとうございました。」

このような感じのやり取りで、端末購入サポートを利用している場合は、違約金が発生する期間が経過するまで、「○」にする事ができないことが判明しました・・・

まとめ

今回の問い合わせ(2018年5月23日現在)で、端末購入サポートを利用して購入した端末に関しては、違約金が発生する期間(12か月間)が経過するまで、「○」にする事は出来ないことが判明しました。
2か月待てば変更可能という情報もあったのですが、変更されているのでしょうね。
残念です。。。

また、28年の6月以降、新規契約、MNP契約で購入した端末は不正契約防止のために、ネットワーク利用制限を購入してすぐに「○」にしてもらえなくなっているようで、これは確かめたわけではないですが、おおよそ2ヶ月ほどで○になるようになっているようです。

このような状況の中でも機種変更のみは即日変更可能だったたようですが、どうやら現在では一括・購入サポートなしの機種変更でも最初の新規契約から2ヶ月くらい経過しないと「○」には出来ないように変更されているようです。

まとめると、以下のようになっていますが、状況はいつの間にか変わってしまうようですので、最終的にはご自身でご確認をお願いいたします。

  • 購入サポートを利用した場合:違約金が発生する期間(12か月間)が経過するまで
  • 分割払い:分割払いでの購入は支払いを終えるまで
  • 一括払い(購入サポート利用なし):新規・MNP・機種変更に関わらず2か月程度

この記事の内容が何かしらのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする