「この案件、一番お得なのはどのポイントサイト?」を一発解決。

比較
例えば、ポイントサイトの活用をハピタスで始めたものの、ほんとにハピタスが一番ポイントが高いのかなと疑問に思うことがありますよね。
実際にポイントサイトの還元率、還元ポイントは案件ごとに各サイトで違うので、陸マイラー活動を効果的に行うには、どうしてもポイントサイトの比較をする必要がでてきます。

いちいち数多くのポイントサイトを順番に見ていくのは大変です。こんな時に活用できるポイントサイトの比較サイトを紹介します。

「どこ得?」の活用で一発解決

「どこ得?」は、ポイントサイトに掲載されている案件とその還元値を出力する検索エンジンです
「どこ得?」で横断検索できるポイントサイトは現在50以上あります。設定ページから、自分が登録しているポイントサイトだけを対象とすることも可能です。
自分が登録しているポイントサイト以外のチェックボックスのチェックを外すだけです。
どこ得サイト数

一覧で見ると個人的には聞いたことないサイトばかりですが、ほんとに多いですよね。
「どこ得」では案件ごとに、これらの各ポイントサイトで何ポイントをもらえるのか一斉に調べることができます。

検索のやり方

簡単ですが、実際にやってみたいと思います。

どこ得検索

最近申し込んだ「Yahoo! JAPANカード」を検索してみました。右にある「どこ得?」というボタンをクリックすると、還元額が高い順にポイントサイトがずらりと並びます。

どこ得比較

一番上は、ハピタスで5,200円で最高額となっていますね。これは今日(11/23)時点でのポイントですので、明日になればどのような順番になっているかわかりません。

「どこ得?」での表示は、すべて円に換算した上で表示してくれています。
ポイントサイトはそれぞれのサイトで単位が異なり、ハピタスでは1p=1円、ちょびリッチは2p=1円と、わかりにくいのですが、これらをすべて円換算した上で実際にもらえる金額の多い順に並べてくれています。めちゃくちゃ便利です。

ポイントの考え方

「どこ得?」に出てくるポイントには、ハピタスのハピ友ポイントや、PONEYの友達紹介制度のポイントは、当然加味されていません。
なので、単身でポイントサイトの活用をしている場合は、一番高いポイントサイトを利用することになります。
一方、管理人のように家族を巻き込んでいる場合、家族がカードを発行する際にハピ友ポイント30%が加算されることで、順位が大きく入れ替わる可能性があります。

例えば、ハピ友ポイントが30%追加される場合、Yahoo! JAPANカードの場合5,200×0.3=1560ポイントが元の紹介者に追加されます。
家族がハピ友の場合は、家族にハピタスで発行してもらうと家族(申し込み本人)に5,200ポイント、元の紹介者の管理人にハピ友ポイント1560ポイント入りますので、合計6,760となります。
今回の場合、ハピタスはもともと1位なので、何も考える必要はないのですが、仮に6,000ポイントで別のポイントサイトの案件があったとしても、家族が発行するなら、ハピタスのほうがもらえるポイントが多いということになります。

これからマイルを貯めるためにアカウント作成必須のポイントサイト「ハピタス」のサイトの特徴、ポイントの貯め方、メリットなどをまとめてみ...

細かい案件はまとめましょう

ポイントサイトを使う毎に「どこ得?」でチェックして利用するのが可能であれば、それにこしたことはないと思います。ただ、そんなことしてると、いろんなポイントサイトに少額ポイントがバラけてしまいポイントサイトごとの管理が面倒なのは明らかです。
例えば、ショッピングについて、1%ポイントが違ったとしても1万円で100円しか変わりません。
どうせどこのポイントサイトを経由しても、ポイント差はさほど多くないですから、よっぽど還元率に大きな差がない限り、ショッピング案件は、1つ、もしくは2つ程度のポイントサイトの利用で十分ではないでしょうか。

ハピタスは、ショッピング系のポイントは平均して高いですので、陸マイラー必須サイトのハピタスに集中でいいと思います。

「どこ得?」は高額案件の検索では必須

高額案件の「クレジットカード発行案件」、「FX案件」では一撃で大量ポイントがもらえます。ポイントサイトごとの差も大きいので、こういうときこそ「どこ得?」を活用します。

試しに「SBI FX」と検索してみましょう。FX案件はポイント差が大きく、しかも最近ポイントが下がり気味でしたので、いい案件がないかと毎日みていました。

SBIFX

検索結果は6,000円~13,000円と、ポイントのバラつきを見ることができます。
これをANAマイレージに交換すると、5,400~11,700マイルにもなります。このように、ポイントサイトの違いで、差が非常に大きいですから、最も高額な案件を持つポイントサイトを利用することが重要になります。

ちなみに「SBI FXトレード」は先日モッピーで15,000円の案件が出ていましたので、13,000円がベストとは言い切れないです。さらにポイント高いタイミングを狙うのもありだと思います。

普段からFXや狙ってるカードなどのキーワードを、どこ得で検索しておくと、思わぬ高額案件に出会うこともありますし、利用しようしている案件があれば、まず一度「どこ得?」で比較してみることをお勧めします。ほかのポイントサイトのほうが高いこともよくありますので。

だだし、先ほども書いた、ハピ友ポイントのようなボーナスポイントを加味して計算するようにしましょう。

高額案件の発掘

管理人はまだやる気に満ち溢れていますので、現在登録しているポイントサイトの期間限定案件(ハピタスセレクションやPONEYのタイムセール)を毎日確認しています。
5サイト程度の巡回ですので、5分もあれば終わりますが、これも面倒と思うかもしれません。

そんな方は、「にほんブログ村のマイレージ人気ランキング」の「マイレージ新着記事」を見るとおすすめ高額案件を見つけることができるかもしれません。管理人もランキングに参加していますし、「マイレージ新着記事」をよく見ています。

せっかく始めたポイントサイトの活用ですし、高額案件をみつけたら、損をしないためにも「どこ得?」をぜひ一度使ってみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする