スポンサーリンク

【ふるさと納税】泉佐野市が「Amazonギフト券」を100億円還元「閉店キャンペーン!!」を開始。「返礼率」が実質5割?!

泉佐野キャンペーン

2017年度に全国トップの135億円を「ふるさと納税」で集めた大阪府泉佐野市は2月5日、100億円分のAmazonギフト券を還元するキャンペーンを始めると発表しました。

ビールなどの返礼品のお得度の高さから、利用している方も多いと思います。私も何度かお米などで利用せさてもらっているところです。

キャンペーンの内容は、Amazonギフト券の還元額予算を100億円として、寄付額に対し10%~20%のギフト券が還元されます。キャンペーン期間は3月31日(日)までですが、100億円に達し次第、Amazonギフト券のプレゼントは終了となります。

泉佐野市Amazonギフト券付きふるさと納税「閉店キャンペーン」

以下は、HPから引用していますが、支援者へ感謝の思いを込め、「閉店キャンペーン」を開催するに至ったようです。

・訳あってこの度本市ふるさと納税は、一旦閉鎖する運びとなりました
・これまでご寄附いただいた皆様に感謝し「100億円還元 閉店キャンペーン!」を実施
・このキャンペーンは、本市の特設サイト「さのちょく(*)」のみで実施
(*)「さのちょく」は、直営サイトですので、経費を抑えることができる自治体にやさしい、ふるさと納税の申込サイトです。

泉佐野市ふるさと納税特設サイト「さのちょく」のみで開催

本キャンペーンは「さのちょく」のみとなります。

今回のキャンペーンでは、多くの場合、自治体ではふるさと納税のポータルサイトに対し、手数料などとして寄付額の10%前後を払っていますが、今回、泉佐野市は自前の特設サイトを使っての寄付だけを対象にすることで、その分を浮かせ、Amazonギフト券を用意する費用にあてることにしているようですね。

ということで、ふるなびや楽天市場などでは実施されないので、くれぐれもご注意ください。

キャンペーン内容

キャンペーン詳細
期間中泉佐野市ふるさと納税特設サイト「さのちょく」から寄付を申し込むと、 最大20%のAmazonギフト券をプレゼントとなります。

Amazonギフト券の還元率は最大20%にするには、返礼品の配送時期を5月以降に指定する必要があります。

具体的には、1万5000円を寄付して返礼品がビール1ケースの場合、5月以降の配送付を指定することでAmazonギフト券3000円分がもらえます。

キャンペーン内容

(A)通常の順次配送を選択して Amazonギフト券10%還元
【例】
納税額:10,000円
返礼品:ビール 1ケース+Amazonギフト券:1,000円

(B)5月以降の配送月を指定して Amazonギフト券20%還元
【例】
納税額:15,000円
返礼品:ビール 1ケース+Amazonギフト券:3,000円

(A)の場合は、エビスビール1ケースを5,000円相当と考え、1000円のAmazonギフト券をあわせると実質的な還元率は60%程度となります。

一方、(B)の1万5000円の寄付ではエビスビール1ケース(5,000円相当)と3000円分のAmazonギフト券が加わるということで、還元率は53%程度となります。

いずれにしろ「還元率」は実質5割を超えていると考えることはできますが、お礼の品により還元率が異なりますので、ご自身の用途で選ぶとよいのではないでしょうか。

キャンペーン期間

2019年2月1日(金)~3月31日(日)

※キャンペーンは還元が100億円に達し次第、終了となります。

支払方法はクレジットカード決済のみ

ふるさと納税泉佐野市のAmazonギフト券100億円還元閉店キャンペーンは、クレジットカード決済のみ対象です。

住所を入力後支払方法を選ぶことができるので、必ずクレジットカード決済を選びましょう。

Amazonギフト券の受け取り時期、方法

Amazonギフト券100億円還元閉店キャンペーンのAmazonギフト券は、ふるさと納税時に入力したメールアドレスに届きます。

  • 受け取り時期は5月以降
  • EメールタイプのAmazonギフト券

キャンペーンに関するよくあるご質問

キャンペーンに関するよくあるご質問ということで、こちらにまとまっていますので、申し込み前に確認するとよいかと思います。

まとめ

この記事を執筆中に「さのちょく」にアクセスしたところ、非常に繋がりにくい状態となっています。

ふるさと納税の還元率などに関しては様々な意見があるかと思いますが、興味のある方は早めの申し込みをおすすめします。個人的には、早期終了するのではないかなと思います。

本キャンペーンは「さのちょく」のみとなりますので、お申し込みするのであれば、くれぐれもお気を付けください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする