スポンサーリンク

マリオットリワードの徹底活用!会員特典やゴールド会員のメリットを解説。

マリオットリワードリンク
マリオットリワードポイントは、世界的なホテルチェーンであるマリオットホテル(マリオット・インターナショナル)の会員プログラムであるマリオットリワードのポイントプログラムです。

マリオット・インターナショナルはスターウッドホテル&リゾートの買収で世界No.1のホテル・グループとなり、日本国内でもマリオット・ホテル&リゾーツ、ルネッサンスホテルズ、コートヤード・バイ・マリオットなどを展開しています。

このマリオットリワードポイントは宿泊で貯めたり、購入したり、あるいはほかのポイントと交換して増やすことができます。貯めたマリオットリワードポイントは、無料宿泊などとの特典と交換したり、航空会社のマイルと交換することもできます。

また、宿泊日数を積み重ねたり、ステータスマッチを行うと、上級会員になることができ、更なる特典を受けることができます。

今回はそんなマリオットリワードポイントの特典、ポイントの仕組み、ゴールドエリートに誰でも簡単になる方法などを紹介していきます。

「マリオット・リワード」とは

3つリンク
スターウッドホテル&リゾートの買収により世界No1のホテル・グループとなったマリオットの会員プログラムが「マリオット・リワード」です。

「マリオット・リワード」には誰でも入会金・年会費など完全無料で入会できます。会員になるとマリオットの公式サイトで会員料金を使えるだけでなく、会員特典を受けることができます。

会員料金は、マリオット公式サイトから予約した場合に適用され、楽天トラベル、じゃらん、Expedia、Hotels.comなどの仲介サイトや旅行代理店での予約は原則として対象外です。

他の国際的なホテルチェーンと同様にエリートプログラム(上級会員)制度を用意しており、宿泊回数などに応じてより手厚い特典やサービスを受けることができるようになっています。

マリオット特典一覧

「マリオット・リワード・」の会員ランクは、リワード会員(一般会員)、シルバーエリート、ゴールドエリート、プラチナエリートの4段階となっています。

シルバーは年10泊、ゴールドは年50泊、プラチナは年75泊の宿泊が必要です。通常であれば年50泊が必要なゴールドの資格を取るのも(個人的には)ほぼ不可能ですが、後程触れますが、ステータスマッチをすることで、ゴールド資格を比較的容易に取ることができます。

ベストレート保証

特典の一つとして、会員料金にはマリオットのベストレート保証が付帯しています。マリオットで直接予約すれば、いつでも最もお得な料金が保証されます。

予約後24時間以内に、同じホテル、部屋タイプ、予約日程の予約でより低い料金プランを見つけた場合、より安い料金からさらに25%割引で宿泊できます。ベストレート保証の申請を検討している場合は、あらかじめ予約前により低い料金プランを探しておくことが重要なポイントとなります。

ベストレート保証はすべてに適用されるわけではなく、以下の場合は適用されない場合があります。

  • 一般に公開されない料金(交渉によって決定された法人料金や団体料金など)
  • マリオットが承認した団体の割引料金
  • 客室料金のほか、交通費やレンタカー、エンターテインメント、朝食以外の食事などの代金を含むパッケージ料金
  • 滞在期間を延長する、パッケージ料金や団体料金の追加料金
  • 行政機関/軍関係者用料金、マリオット シニア料金、その他のロイヤルティプログラム限定料金
  • 会費の支払が必要なクラブまたはその他の組織向けの料金

また、マリオット公式サイトはハピタス経由だと4.8%還元(2018年1月5日現在)になっていますので、ハピタス経由で申し込むのがさらにお得な利用方法となります。

宿泊でマリオット リワードポイントか航空マイルを獲得可能

マリオットブランドのホテルとザ・リッツ・カールトンの宿泊やレストランの利用で、マリオットリワードポイントを獲得できます。

マリオット公式サイト等での予約時にポイントが付与されますので、じゃらん、楽天トラベル、Expediaなどによる利用は対象外となります。

日本で展開されているマリオット、ルネッサンス、ザ・リッツ・カールトン、コートヤード・バイ・マリオットは、いずれも1米ドルあたり10ポイントが得られます。(サービス料・税金は付与の対象外)

「マリオット・リワード」のポイントではなく、支払い1米ドルあたり2マイルですが、提携している航空会社のマイルを獲得することもできます。

  • 全日空マイレージクラブ
  • 日本航空JALマイレージバンク
  • ユナイテッド航空マイレージ・プラス
  • エティハド
  • Korean Air SKYPASS
  • ルフトハンザ / Miles & More

また、「メガボーナス」と銘打った宿泊でポイントがアップするキャンペーンが開催されることがあります。次は30年1月16日からホテルに滞在することで、2回目の滞在から1滞在につき最大3,000ポイント獲得できるキャンペーンが予定されています。

SPG(スターウッドホテル&リゾート)とのステータスマッチが重要

マリオットリワードの会員は、マリオットがスターウッドホテル&リゾートを買収したことから、マリオットリワード、リッツ・カールトンリワード、SPGでアカウントの間でステータスマッチが可能になっています。

アカウントのリンクを行うと、エリート会員資格を相互に取得することが可能となります。3つの会員プログラムの中で最高の会員資格が、他の2つのホテル・プログラムにも適用されます。

例えば、SPGのゴールド会員の場合は、ステータスのマッチをすることで、マリオットリワードのゴールドエリート会員、ザ・リッツ・カールトン・リワードのゴールド会員資格を自動的に得ることが可能です。

SPGゴールド ⇔ マリオットのゴールド
SPGゴールド ⇔ リッツ・カールトンのゴールド

SPGについては、アメリカンエキスプレスが発行しているクレジットカード「スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレス(年会費31000円+税)」を作れば、無条件にSPGゴールドになれるので、そこからスタータスマッチにより、マリオットゴールドにもなれるということになります。

年会費としては、非常に高いですが、このクレジットカードを作ることで、年50泊必要なゴールドエリートの資格を簡単に手に入れることが可能となります。

マリオット・ゴールドになる価値はあるのか?

マリオットに限らず、ホテルの上級会員になるというのはそのホテルの継続的な利用者になる可能性が高い、つまり、お得意様になるということです。
当然、お得意様には継続的に利用してもらうためには、相応のサービスの提供があるということです。
日本国内に限らず、海外ホテルに宿泊したら扱いの違いにびっくりするようなこともあるようです。

マリオット・ゴールドの具体的なメリットでいえば、大きく下記の点が挙げられます。

1)客室の無料アップグレード

スタンダードルームやスーペリアルームなどの標準的な部屋のに宿泊予約をしていてもデラックスルームやエグゼクティブルームなどのより上位のタイプの客室にアップグレードしてもらえることがあります。

このアップグレードは空室状況により大きく影響されるため為、100%確実にアップグレードされるわけではありませんが、マリオットゴールドであればかなり期待できます。

仮にアップグレードがなかったとしても、シティビューからオーシャンビューへの変更やより高層階や角部屋への変更のように少しでもよい部屋に案内してもらえることが多いです。

2)アーリーチェックインとレイトチェックアウト

レイトチェックアウトが最大16時まで可能となっており、かなりゆっくりすることができます。ホテルにより時間は異なりますし、ホテルの状況に応じてとなっていますが、完全に断られることはまずないと考えてよいでしょう。

アーリーチェックイン(早めのチェックイン)はゴールド特典としては明記されていませんので、電話などで早めについたのでチェックインしたいと言えばOKがもらえる可能性があります。

3)2名朝食無料+エグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)の無料利用

マリオット・ゴールド会員だと朝食が2名分無料になります。なので、予約時に朝食なしのプランにしておいて問題ありません。原則子供の分は必要にはなりますが、ホテルによって必要なかった場合もありますので、ホテルにより対応が異なります。

また、マリオットなどの高級ホテルでは、エグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)と呼ばれる一定以上の客室に泊まっている宿泊客のみが利用できるラウンジがあります。ラウンジは夜間のカクテルタイムなど、時間帯によっては子供が入ることができません。

常時、ソフトドリンクやスナック類が提供されているほか、時間帯によってスイーツや軽食やお酒も提供されます。豪華なディナーというわけではありませんが、普通におなかを満たすことは可能です。

SPGゴールドでもこのラウンジ利用権は付帯していませんし、さらに2名分の朝食が無料というメリットがゴールド会員には備わっています。

これらの特典はマリオットゴールドの中でもかなり魅力的な特典と言えるのではないでしょうか。

マリオットリワードポイントの使い道

貯めたマリオットリワードポイントはマリオット系列のホテル、ザ・リッツカールトンの無料宿泊や、ポイントと現金の併用をしての宿泊や、航空会社のマイレージとの交換に利用することができます。

マリオットやザ・リッツカールトンに無料宿泊する

マリオットリワードポイントでマリオット系もザ・リッツカールトンのどちらも宿泊可能です。また、ポイントで4泊すると5泊目が無料となります。

それぞれでホテルのカテゴリ区分が異なっていますので、詳細は下表を確認ください。なお、マリオットもリッツカールトンもポイントセーバーといって日程によっては無料宿泊に必要なポイントが最大33%(ザ・リッツカールトンは最大28%)少なくて済む場合があります。実際に利用できることは少ないようですが・・・

マリオット系列のホテルへの無料宿泊に必要なポイント

マリオットホテル

たとえば、カテゴリー8の東京マリオットホテルの場合、2018年1月6日の予約で見てみるとスーペリアルームの料金が38,022円(税込)です。ポイントで宿泊する場合の必要ポイント数は40,000なので、1ポイントの価値は0.95円、おおよそ1円ぐらいということになります。

ザ・リッツカールトンへの無料宿泊に必要なポイント

リッツ必要ポイント数

ザ・リッツカールトン東京で同様に2018年1月6日のデラックスルームの予約をすると68,586円(税込)でした。こちらもおおよそ1ポイントの価値は1円くらいということになります。

マリオットリワードポイントは1ポイント=1円程度の価値が少なくともあることが分かったと思いますが、宿泊のタイミング次第では更なる価値を引きだすことが可能となります。

キャッシュ&ポイントで宿泊する

ポイントによる完全な無料宿泊ではなく、ポイントと現金を組み合わせて宿泊することもできます。1泊だけではなく、宿泊数も自由に決められます。ブラックアウト(特典除外日)もありません。

ポイントだけで宿泊するのと、キャッシュ&ポイントで宿泊する場合についてどちらがお得になるかはケースバイケースです。ポイントセーバーが使えない日程の場合、ポイントだけで無料宿泊するよりも、キャッシュ+ポイントの方がお得になる可能性があります。

航空会社のマイルとも交換可能

マリオットリワードポイントは各種航空会社と提携しており各社のマイルと交換可能です。

  • ユナイテッド航空
  • ANA
  • JAL
  • デルタ航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • アリタリア航空
  • キャセイパシフィック航空
  • シンガポール航空
  • エールフランス航空/KLMオランダ航空
  • エアチャイナ
  • カンタス航空
  • ルフトハンザ
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • カタール航空
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空

ユナイテッド航空(UA)との交換はお得!

マリオットリワードポイントについては、ユナイテッド航空のマイル(MileagePlusマイル)との交換レートが優遇されています。

ユナイテッド交換率

一度に交換するリワードポイントが大きいほど交換マイルも大きくなります。
最高で1マイル当たり2.24ポイントで交換することができます。

ユナイテッド航空は日本のANAと同様のスターアライアンスのメンバーなので、国内線でANAの特典航空券(無料航空券)と交換することもできます。マイルの有効期限もマイレージプラスのクレジットカードを利用し続ける限り、実質無期限ですので、長期間にわたり貯めることが可能です。

UAのマイルの価値を1マイル2円と仮定すると、1ポイント当たりの価値は0.5円~0.89円くらいということになります。

ただし、UA以外の航空会社との交換レートはさほど良くありません。どうしても他の航空会社のマイルと交換したいというのであれば、SPGのスターポイントに交換をしたうえで、スターポイント→航空会社のマイルと交換するほうが交換率が良くなります。

マリオットリワードポイントの貯め方

マリオットリワードポイントは「マリオット系のホテルへの宿泊」、「ポイント交換」、「マリオットリワードポイントの購入」という3つの方法で貯めることができます。

マリオット系のホテルへの宿泊

2016年にマリオットの傘下に入ったスターウッドのポイントである「スターポイント」との間で相互交換が可能です。

スターポイントとマリオットリワードポイントの交換レートは1:3となっています。移行に上限はなく、相互交換が可能となっていますので、たとえば一旦スターポイントをマリオットリワードポイントに交換した後で、やっぱりリワードポイントをスターポイントに戻すといったことも可能となっています。

マリオットリワードポイントの購入

マリオットではリワードポイントを直接購入することが可能です。
1,000ポイントあたり12.5米ドルで年間の購入上限は50,000ポイントまでとなります。1ポイント=0.0125米ドルです。
1ドル110円とすると1ポイントの購入単価は1.375円くらいということですね。

ちなみに、SPGのスターポイント購入を利用して、間接的にリワードポイントを購入することも可能です。
スターポイント1ポイント当たり0.035米ドルで購入可能となりますので、1スターポイント=3リワードポイントという交換レートを当てはめると、スターポイント経由の場合1ポイント=0.0116米ドルとなり、わずかですがお得です。
1ドル110円とすると1ポイントの購入単価は1.276円くらいということになります。

マリオットリワードポイントの1ポイントの価値は使い道によって異なりますが、先ほどホテルの利用で価値を確認しましたところ、概ね1.0円程度、少なく見積もると0.5円程度と考えることが可能です。そう考えるとそのまま購入するのはあまりお得ではないですね。

ただし、なおスターポイントは時々セールをやります。仮に30%オフで買えるとすると単価は0.893円くらいになるので、そうなってくると少し足りな場合などに購入するなどの利用方法はあると思います。

マリオットリワードポイントを貯めるならSPGアメックスが一番

マリオットリワードポイントを貯める効率的な方法は、マリオットホテルへの宿泊を除くと、SPGアメックス(クレジットカード)を使い、スターポイントから交換してためるという方法が最も効率的な方法となります。

具体的には、クレジットカード100円の利用で1スターポイント付与されますので、ポイントを交換することで、100円で3マリオットリワードポイントが手に入ります。

1マリオットリワードポイントが0.5円~1円の価値とした場合1.5%~3.0%ポイント還元ということになり、クレジットカードの還元率としてはかなり高いです。

これに加え、前半で触れましたが、SPGアメックスを発行することで、マリオットゴールドとしての会員資格も付与されますので、ポイントを貯めて無料宿泊という場合でも、部屋のアップグレードやエグゼクティブラウンジや朝食特典といった特典も利用することができます。

SPGアメックスはスターウッドホテルのクレジットカードですが、マリオットとの連携でマリオットゴールドが取得できることになり、スターウッド系列のホテルに泊まるよりもマリオット系列に泊まる方が、朝食無料などゴールドのベネフィットを考えるとお得である、というような状況になっています。

年会費33,480円(税込)は確かに高いですが、カード更新時には無料宿泊券がプレゼントされるといったような特典もあるので、ホテルによく泊まる人であれば実はかなりお得ですし、年会費分の元は取れるクレジットカードとなっています。

まとめ

以上、長文になりましたが、「マリオットリワード」メリットを紹介させていただきました。

マリオットリワードポイントは、無料宿泊やユナイテッド航空のマイルに移行すると、お得に使うことができることがわかりました。
スターポイントに交換して、スターウッドホテル&リゾートに無料宿泊したり、JALやANAのマイルに移行することも可能です。

マリオットリワードのゴールドエリート会員になると、無料の客室アップグレード、ラウンジの利用、2名分の朝食、午後4時までのレイトチェックアウトが可能です。確かに、ゴールド会員の条件は年50泊以上の宿泊とハードルが高いです。

しかし、SPGアメックスというクレジットカードを保有するだけで、誰でも簡単にゴールド会員になれます。年会費は33,480円(税込)と高いものの、年1回2名分の無料宿泊が可能(初年度はありません)なので、年会費はこれだけで元を取ることができます。

日常的にシェラトンなどグレードの高いホテルに泊まることが多い方は、SPGアメックスの発行を検討してみてはいかがでしょうか。最も効率的にマリオットリワードポイントを貯めることが可能となります。

SPGアメックスの申し込み

SPGアメックス
SPGアメックスは、お友達からの紹介によるお得な入会キャンペーンを開催しています。入会で7,000ポイント+入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のクレジットカード利用で10,000ポイントを獲得できます。

また、1/31までと期間限定ですが、13,000ポイントが追加で獲得できる可能性のある特典もあります。合計で最大30,000ポイントを獲得できるというキャンペーンとなっていますが、追加の13,000ポイントは30名限定ですので、もらえたらラッキーと思っておく程度でしょうね。

友人にアメックスの利用者がいらっしゃらない場合は、私からご紹介させていただくことも可能です。ただし、アメックスの友達紹介キャンペーンは、ブログでの不特定多数への紹介を規約で禁止されています。しかしながら、メールでの紹介は可能ですので、紹介で申し込んでみようかなという方は、こちらからご連絡くだされば、追ってメールでご連絡させていただきます。

こちらのメールフォームでのやりとりは匿名で可能です。また、お問い合わせいただいた方の個人情報がこちらに伝わるというとは一切ありませんのでご安心ください。
こちらからは、アメックスのクレジットカード申し込み用の友達紹介専用のURLのみを返信させていただきますので、URLにリンクしたのち、クレジットカードの申し込み手続きを行っていただくことになります。

最後になりましたが、現在、マリオット公式のSNSアカウント(Twitter、Instagram、Facebook)との連携キャンペーンやTwitterのMarriott Rewardsアカウント (@MarriottRewards)から出題されるクイズに答えて、マリオットリワードが獲得できるキャンペーンが実施されています。
ぜひ参加していただき、マリオットリワードを貯めていきましょう!!

ここ最近、毎週のようにTwitterのMarriott Rewardsアカウント (@MarriottRewards)から、クイズが...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする