ハピタス以外のポイントサイトの比較・活用方法

pc

ハピタスで始めたポイントサイトを活用した陸マイラー活動もあっという間に2か月近くとなりました。この間にメトロポイントまでの交換申請を行い、少しですが慣れてきたところです。
この2か月足らずの間にいくつかのブログを読ませてもらったところ、ハピタスは外せないものの、他のポイントサイトも活用した方がより高い効果が得られるは間違いないことがわかりました。気づくのが遅すぎますね(笑)
ということで、ハピタス以外に追加で登録したポイントサイトの特徴と毎日の活用方法についてまとめておきます。
ちなみに追加で登録しているのは、「モッピー」、「ちょびリッチ」、「PONEY」の3つで、「.money」を経由してANAマイルに変換できるポイントサイトです。

ハピタスを含めた4サイトの活用状況

ほとんどはハピタス経由で案件をこなしていますが、他のポイントサイトは突発的な優良案件が出た時に登録し、活用しています。
管理人は妻と二人でポイントサイトの利用を行っていますが、ハピタスを活用した場合は妻が獲得したポイントの10%~40%が翌月加算されることになります。
しかしながら、管理人が獲得したポイントについては、第3者である紹介者に加算されるにとどまるので、同じ案件であれば、管理人はよりポイントの高いポイントサイトを活用した方が合理的です。
ポイントサイト間の比較は、「どこ得」でできますので、活用してください。

具体的に数字を使って説明すると、クレジットカード案件ハピタスで10,000ポイント、他のサイトで12,000ポイントの案件があったと仮定すると、ポイントサイトを併用した場合は、最終的に2,000ポイント(1,800ANAマイル)の差が出ます。

ポイント比較

ポイント比較2

当たり前の結果ですね。他のポイントサイトとの差があまり大きくない場合は、管理の手間もありますので、ハピタスのみで利用するのももちろん有りだと思います。
一方、ハピタスのポイントが低い場合もボーナスポイントまで計算することにより、結果的にハピタスのみの利用の方が高くなる場合もあるので、この辺りに注意しながらポイントサイトを活用しています。
それでは、それぞれの特徴をまとめておきたいと思います。

各ポイントサイトのまとめ

ポイントサイト比較

各サイトのポイントの単位が違うので、ほんとにわかりにくいですよね。1pt=1円で統一してくれるとありがたいんですけどね。
有効期限も毎月1度程度の利用で、実質無期限の扱いになります。
どのサイトもPexへの交換も可能です。基本的には、「.money」経由のほうが手数料が必要ありませんので、ソラチカルートを活用するときは「.money」が優先ですね。

どのサイトも1日に1度程度見る程度で十分かと思いますので、いい案件があれば見逃さないように活用していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする