スポンサーリンク

ポレットって何!? 本当に必要?

ポレットカード

前回記事の紹介キャンペーンの中に出てきました「pollet(ポレット)カード」について、詳しく見て行きたいと思います。

pollet(ポレット)カードとは

「pollet(ポレット)カード)」とは、ハピタスから登場しているVISAプリペイドカードの名称です。
pollet(ポレット)カードはVISAプリペイドカードなので、全国のコンビニやスーパー、ネットショッピングなど世界にある約4000万店舗のVISA加盟店で利用ができます。

ただし、プリペイドカードは途中で残金が足りなくなっては困りますから、携帯料金・ガス・電気料金等の継続して支払いがあるものには利用できません。また、キャッシングATMは利用できませんし、海外で現地通貨も引き出せませんので、注意が必要です。

また、VISAプリペイドカードは与信審査がなく、12歳以上なら誰でも発行でき、チャージしてある残高以上は使えないので、通常のクレジットカードのように「たくさん使いすぎてしまった」ということがありません。

pollet(ポレット)カードは、ハピタスポイントをアプリからチャージすることで、クレジットカードと概ね同じように、お金として使えるようですね。

pollet(ポレット)の概要

ポレット概要

【主な特徴】

  • 年会費無料、発行手数料無料
  • チャージする度に0.5%増量
  • アプリから簡単に1ヶ月あたり1ptから30万ptまでハピタスポイントをポレットカードにチャージ(交換)可能
  • ポレットカードの残高上限は100万円
  • ハピタス以外のポイントもチャージできるようになる予定

これらの特徴について、順番に見て行きたいたいと思います。

「pollet」の発行手数料、年会費は無料

polletを利用するにあたり、費用は一切かかりません。発行手数料、年会費全て無料です。
安心して申し込み、所持することができます。

「pollet」のポイントはチャージ時に0.5%上乗せ

ポレット特徴

polletの場合はカード決済時にポイント還元ではなく、ハピタスポイントやクレジットカード等からカードチャージ時に常に0.5%のポイントが上乗せになります
1万円チャージすると、0.5%にあたる50円が増量されて、10,050円の残高になるということです。
polletの先に付与される特典という形は、個人的には初めてみました。ただ、先に付与されているものの、単純に還元率として考えると0.5%はあまり良い数字とは言えなかもしれませんね。
最初はポレットにチャージして使うより、銀行振込で現金化して、もっと還元率の良いクレジットカードを利用して使う方がよいかもしません。

「pollet」のポイントチャージ方法と上限について(見出し)

このpolletにチャージする方法ですが、3つ用意されています。
1.ハピタスポイント
2.クレジットカード(手数料300円、セディナカードからのチャージは無料)
3.ペイジー(手数料300円)

メインの利用はハピタスポイントからのチャージになると思います。クレジットカードとペイジーによるチャージは手数料300円がかかります。

ハピタスポイントからのチャージ
polletへのチャージが単位ですが、月に1ポイントから最大30万ポイントまで可能です。
polletの残高上限は100万円となっており、残高が100万円に到達するまでは毎月30万円を上限にチャージが可能です。
とはいえ、ポイントが余って仕方ない人以外はあまり関係ないですよね。

しかしながら、ハピタスポイントは、このカードが出来るまで月に交換できるポイントの上限が3万ポイントまでと制限されていましたので、polletの登場により月の交換額が33万円まで拡大された形になり、ユーザーにとって非常に使いやすくなったとの評価を受けているようです。

クレジットカードからのチャージ
polletカードへのチャージ方法としてクレジットカードもからも可能です。
対応しているクレジットカードはVISA・MasterCardブランドとセディナが発行しているクレジットカードのみです。

ここで気になるのがクレジットカードからのチャージでポイントは付与される(二重取りが可能?)かどうかですね。

polletのQ&Aのサイトに記載があり、pollet側によればクレジットカードからのチャージでカード会社独自のポイントは付与されるとのことです。

しかし、クレジットカードでチャージした際に、クレジットカードのポイントが付与されるのかどうかはクレジットカード会社側の判断で、付与対象外となっている場合もありますので、実際にチャージしてみないと付与されるかどうかはわかりません。
ちなみにANAカードは、基本的にどんなプリペイドカードへのチャージでもポイントはつかないようです。

pollet(ポレット)の申込方法

polletの申し込み方を簡単ですが、説明させていただきます。
polletを発行するには、まずはハピタスのアカウントが必要です。
スマートフォンに専用アプリがありますので、インストールしてください。
App Store、Google Playそれぞれにpolletの無料で専用アプリが準備されています。

ポレットアプリ

  1. ハピタスに登録
  2. スマホに『pollet』をインストール
  3. アプリ内でポイント交換とカード発行手続き
  4. ポイントがチャージされたカードが自宅に送られてくる
  5. 認証手続き(会員番号とパスワードを入力)

アプリ内でポイント交換とカード発行手続き

インストールしたpolletでハピタスアカウントの認証をして、ハピタスポイントをpolletにチャージ(交換)します。紹介のキャンペーンの関係で、とりあえず200ポイントをチャージしました。

カードの送付

通常のクレジットカードと同様の方法で、自宅にpolletカードが届きます。申し込みから10日程度で届きました。既にポイントがチャージしてある状態で届きます。

認証手続き

カードが届くと、アプリ内で認証手続き(会員番号とパスワード)が必要となります。
会員番号とは裏面の右下に記載されている16桁の番号です。
表面のプリペイドカード番号と間違えやすいので、お気を付けください
管理人は間違えました・・・

pollet(ポレット)カードまとめ

polletカードは、ハピタスポイントがあふれて仕方ないという人向けなのかなと思います。管理人を含めた初心者は、毎月マイルへ交換可能な2万ポイントを超えた分についえは、目標マイルが貯まるまで、翌月に繰り越しておけばいいのではないでしょうか
大型案件が終わると、毎月のポイントはそんなに獲得できなくなると思いますので。

今回紹介キャンペーンで800ポイントもらえますので、維持費もかかりませんし、とりあえず発行しておいて損はないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする