そもそもどうやってマイルを貯める?

パソコンとコーヒー

今までの記事は、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方を見てきましたが、それ以外の方法を改めて見ておきたいと思います。

マイルの貯め方は、大きく分けると4つに分けることができるのではないでしょうか。

①飛行機に乗った時の搭乗マイル

②クレジットカード決済によるマイル

③クレジットカードの新規入会キャンペーンの利用

④ポイントサイトの活用

管理人は今まで①~③を実践していたのですが、④も含め順番に見ていきます。

①飛行機に乗った時の搭乗マイル

搭乗マイル・・・多くの人が使い道のない程度にしかたまらないマイルです。
獲得マイルが東京~大阪間(往復)で500マイル程度ですので、国内の特典航空券に交換するために必要な12,000マイルを1年で貯めようとすると、24回、月に2回程度東京~大阪間を往復しないと貯まりませんね。

単身赴任で月に2回往復すれば、貯まるといえば貯まりますが、多くの方はこのような状況にないですよね。
過去に1年間で一番乗った時でも東京~大阪間を6回程度でした。JALを使っていたので、クラスJにランクUPして乗ったのがいい思い出です(笑)

基本的に飛行機に日常的に乗る方以外、この方法は使えないというのが結論になります。
出張で貯めれる人はうらやましい限りですね~

②クレジットカード決済によるマイル獲得

これが我が家で実践しているメインの方法です。

この方法は誰でもできて、コンスタントにマイルを増やす方法です。
妻が結婚前からユナイテッドのマイルを貯めており、クレジットカードで月に10万ほど決済で、月に1,500マイル、年に18,000マイルほどが入ってきます。
ただ、この貯め方は個人差が大きいですね。収入によって全然決済できる額が違いますから、貯まるスピードも人によって全然違ってきます。

我が家を例にすると、10万マイル貯めるには、5年ほどかかっちゃいます。今年はクレジット決済で地道に貯めたマイルを使って夏休みにグアムへ行きましたし、6年前にはハワイにも行きました。
これまでは何年間に1回でもいいから、飛行機代がタダになる時がたまにあればいいな~という感覚で、マイルを貯めていたところです。

ちなみに今試みている年間216,000マイルをクレジットカード決済で貯めようとすると年間1,500万ぐらいの決済が必要となりますので、絶対無理ですね、、、お金ないです・・・

クレジットカード決済だけでは、年間に30万マイル稼ぐとか絶対に無理ですから、新たな方法が必要ですよね~というのが、④のポイントサイトの活用になります。

管理人のようにクレジットカード決済が少額の方でも、マイルは問題なく貯まるかどうかを検証するためにブログを書いていますので、今後ともお付き合いください(笑)

③クレジットカード入会キャンペーンの利用

ANAカードへの入会キャンペーンのようなクレジットカードの新規入会キャンペーンの利用です。
管理人は過去に1度だけユナイテッドのマイルを貯めるためにカードを3枚発行して、入会キャンペーンを活用することで、10万マイル貯めた経験があります。
このような入会キャンペーンには、「2か月以内に10万円決済」などの条件がつきものなので、ちょうど多額の支出を予定していた時に合わせて実行しました。

実は妻と合計すると現時点でハワイに行けるユナイテッドのマイルはありますが、なかなか航空券は取れないですし、とりあえずユナイテッドのマイルを活用して来年もグアムに行く予定を立てています。ほんとはハワイに行きたい。

入会キャンペーンの活用は、今アメックスゴールドを狙っています。9月のキャンペーンはあまりよくありませんので、次のキャンペーンを心待ちにしているところです。マリオットととの統合前になんとか・・・

④ポイントサイトの活用(重要)

この夏に初めて知ったこのポイントサイトの活用で、どこまでマイルがたまるでしょうか。
正直、ちょっと知るのが遅かったなとは感じていて、もう1年早く知っていれば・・・とは思っています。

それでも、8月の一ヶ月で10,000マイルは申請手続き(11月反映予定です)に移ることができました。今までクレジットカード決済で貯めていたポイントの半年分が1ヶ月で手に入ったんですから、ポイントサイトを活用する方法は有効だと思います。

現行の制度が維持される間に少しでも多くのポイントが手に入るように積極的にポイント獲得すべきなのは明白じゃないでしょうか。

これからマイルを貯めるためにアカウント作成必須のポイントサイト「ハピタス」のサイトの特徴、ポイントの貯め方、メリットなどをまとめてみ...

たまたまこの記事から読んだ人は、そもそもポイントサイトって何?って話になりますよね。

別の記事でまとめていますので、読んでいただければと思いますが簡単にふれますと、「ハピタス」というポイントサイト(ほかにもたくさんポイントサイトはあります)があります。

楽天カードを例として説明すると、楽天カードを通常のHPから発行すると、楽天からの入会特典だけですか、「ハピタス」を通じて申し込むと楽天の入会特典とは別にハピタスポイントなるものがもらえます
このハピタスポイントがマイルへ変換することができまして、例えば10,000ポイントならANA9,000マイルに変換することができます。(2018年4月以降、最大8,100マイルとなっています。。。)

この事実を知った時に衝撃をうけましたよ、、、なんか怪しい、でもめちゃくちゃ損してる気がする!!と。。。

ハピタスを通して発行するだけで、通常の入会特典とマイルがもらえるなんてあり得るの?となり、そこからネットサーフィンしまくりでした。

管理人は毎年の家族旅行を少しでも安くしたいと思いANAマイルを貯めて飛行機に乗ることを目的にしていますが、ハピタスのポイントは現金化して銀行振り込みにすることも可能です。困ったときは現金化したいと思います(笑)

「今後のマイルの貯め方」まとめ

4つの方法があると紹介してきましたが、優先順位が高い順に並べると

④ポイントサイトのポイントの活用

③クレジットカード入会キャンペーンの利用

②クレジットカード決済によるマイル獲得

と考えています。④→③→②の順番ですね。

④が軌道に乗るのであれば、これが最重要で④のみで、毎月1620018000マイル×12か月=194400216000マイルを確保できます(2年ぐらい続けれるといいな・・・)

ただ、③の案件もそこそこの破壊力がありますので、いい案件を探したいとおもいます。先ほども触れましたが、アメックスゴールドのキャンペーンは注視していきます。

②も、引き続き着実に実施していきたいと思います。現在、ユナイテッドをメインにしていますが、今後どのマイルを中心に貯めていくかについては、検討していく必要があります。マイレージは改悪の歴史ですので、ただ待ってるだけでは損してしまいます。

とにかく当面は、「④ポイントサイトの活用」に注力して、マイルを貯めていきたいと思います。管理人が申し込んだ案件は随時紹介していきたいと思います。

目指せ20万マイル!! ブログを始めるきっかけは、ふと目にしたサイトでした。 「ANAマイルを年間20万マイル貯める方法」と題された...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする